読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溝井萌子(元シールズ)出身高校やプロフィール!未来のための公共についても!

昨年大きな話題をよんだ学生による政治抗議団体「SEALs(シールズ)」。

私もなんとなくしか知らなかったのですが、新宿駅前で直接集まりを見た時のパワーが凄かった事は覚えています。

そんなシールズ、最近耳にしないなぁと思っていたら、いつの間に(2016年8月)解散していたのですね。

知りませんでした^^;

 

しかし最近、それを受け継いだ新たな団体「未来のための公共」を発足するというニュースが話題になっています。

 

新団体に関わる元シールズ溝井萌子さんの事を知らない人も多いのではないかなぁと思ったので、今回は溝井萌子さんのプロフィールや、「未来のための公共」について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク
 

 

プロフィール

f:id:beautyy:20170316044209j:plain

出典:http://www.asahi.com/articles/ASK3164QXK31UTIL03W.html

名前:溝井萌子(みぞいもえこ)

出身地:石川県金沢市

出身高校:豊島女子学園高等学校

大学:津田塾大学国際関係学科

 

・甘いものが好きでケーキ屋さんでバイトをしていた

・祖父母が福島出身で原発避難した

・高校の時に1人で脱原発デモ

twitterでは散々叩かれた

「出る杭は打たれる」んですよね。

でも叩かれる事は決して悪いことではないと思います。

叩かれることを恐れて何もしないような私に比べれば、天と地の差とも言えます。

そんな溝井さんも当然シールズとして活動していた際は、Twitter

「ブスのくせに人前に出るな」

等と言われたようです。

溝井さん以外の女性は

「レイプしてやる」

なんて恐ろしいことを書かれた人もいたそうです。

 

そんな批判にも負けず、活動をしていた溝井さん。

個人的にはとてもかっこいいと思いました。

家庭環境について

溝井さんがこんなにも行動力が有り、ご活躍している理由の1つに、過去の家庭環境が影響しているようです。

子どものころ、母が父に意見を言うと、父が「誰が食わせてやっていると思っているんだ」と返したのを覚えています。

専業主婦だった母は黙ってしまいました。

 そんな母の姿に、私は「稼いでいないと、男性の劣位に立たされる。将来は家庭に入らず、働き続けるんだ!」と思いましたが、よく考えれば自分の意見を言うのに、お金を稼いでいるかは関係ない。さまざまな事情で外で働いていない人を下に見ていただけです。

スポンサードリンク
 

 

女子力にもやもや

「女子力」という言葉。

私もよく耳にしますが、個人的には一度も使ったことがありません。

溝井さんも違和感を覚えていて、こちらのサイトで詳しく語っていたのがとても素晴らしかったので一部抜粋させて頂きます。⇓

私たちが「女子力」にもやっとする理由 – ReDEMOS

私たちは、押し付けられた女子力を高めることよりも、自分らしく生きていくことを、望んでいます。

自分がこうありたいと望む姿を、自分の力で一歩ずつ実現していくことを、望んでいます。

 

女性であろうと、LGBTQsであろうと、あるいは男性であろうと、すべての人が同じように思っているはずです。

それならば、目の前にいる誰かをありのままの個人として、受け入れていくほうが素敵ではないでしょうか。

 

そうは言っても社会の「常識」は、簡単には変わらないって?

それはそうかもしれません。

でもあなたの今日の振る舞いが確かに「常識」を変えていくはずです。

 

未来のための公共について

溝井さんを中心に結成される「未来のための公共」

シールズのを受け継いだ団体のようですが、

「再結成ではない。発展型です」

との説明があったので、とても頼もしいですね。

抗議活動にこだわらず、自由な意見表明に力点を置く

という事で、他の詳しい情報はまだわかりませんが、

初の集会は3月17日午後7時半から国会前で開く予定らしいです。

これは注目ですね。

ネットでの反応 

シールズに関する本

まとめ

1,溝井萌子さんは豊島女子学園高等学校出身で元シールズのメンバー!

2,Twitterで散々叩かれても屈しない強い思いがある女性!

3,「女子力」という言葉にもやもやしている!

4,「未来のための公共」の中心人物!

 

これからも色々と理不尽な思いをすることもあるかもしれませんが、是非女性がもっと生きやすくなる社会の実現の第一人者になる事を、期待しています!

 

スポンサードリンク