読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身代金ウイルスとは?iphone等スマホでの対策や防御機能が知りたい!

身代金ウイルスという恐ろしいものをご存知でしょうか?

私は全く知らなかったのですが調べてみると意外と身近に起こりうる危険性が有ることにビックリしました…。

「自分には関係ないし大丈夫」と思っている人がほとんだとは思いますが、年々被害が増加傾向にあるようなので、誰しもが気をつけなければいけません。

サイバー犯罪者の間では、「闇のビジネス」として定着しつつある手口のようなのです。

そんな身代金ウイルスについて知らない人も多いのではないかなと思ったので、今回は身代金ウイルスについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク
 

 

身代金ウイルスってなに?

f:id:beautyy:20170307111439j:plain

 

身代金ウイルスは、別名ランサムウェアとも言います。

Ransom(身代金)とSoftwere(ソフトウェア)の造語です 

感染してしまうとどうなるのかというと、

画面をロックされて端末の操作が行えなくなる

・端末内の写真や動画、文書ファイルなどを勝手に暗号化されて開けなくなる

・ロックや暗号化の解除と引き換えに要求された「身代金」を支払うことで金銭的な被害を受ける 

というのが主な症状のようです。

 

主にWindowsでの感染が確認されているようなのですが、

AndroidMacでも確認はされているので、いずれの端末にしても注意が必要といえるでしょう。

ものすごく簡単にわかり易く説明している動画があったので貼っておきます⇓ 

スポンサードリンク
 

 

被害件数は?

日本での発生件数は、2016年1~11月で既に62,000件を超えて、

2015年1年間の6,700件に対して、なんと9倍以上に増えているのだとか。。

今も爆発的に増えているようです。

被害額は?

一回に請求される金額は数千円というものもあるようですが、4〜5万円というのが多いようです。

「そのくらいなら払えなくもない」という額なので、払ってしまう人が多いようです。

Cyber Threat Allianceによると、身代金の推定額は、3億2500万ドル(約400億円)にも達したようです。

おそろしい額ですね…。

何故感染するの?

迷惑(スパム)メールの添付ファイルを開いたことで、感染するケースがほとんどのようです。

具体的には最近多いのは、宅配便業者などを装うメールが届き、添付ファイルを開くと感染するケースだそうです。

専門家によると、

「以前は英語や不自然な日本語だったが、最近は巧妙な日本語を使う攻撃が増えた。日本が明確に狙われている」

 という事なので、添付ファイルを開くようなメールの時は必ず疑ってかかったほうがいいでしょう。

iPhoneでも感染する

iPhoneだから安全」と思っている人が多いようですが、その思い込みが犯罪者にとっていい餌食になっているようなのです。

iPhoneのシェアが高くなってきている以上、サイバー犯罪に狙われるのは必然です。不正アプリがダウンロードしにくいのは事実ですが、最近確認できた事例では、開発用のツールを悪用して、不正アプリをインストールさせる手口が現れています」

 開発用のツールは、アプリ開発会社がテストなどを行うために利用している。そのため、App Storeを介さずにiPhoneに不正なアプリもインストールできてしまう状況がある。

「実際に、不正アプリのダウンロード画面を試してみたのですが、これが不正なものだと知っていても、だまされてしまうぐらい精巧にできていた。

まるで、App Storeからダウンロードしているかのように画面を作り込んでいて、App Storeのロゴもちゃんとあります。

ただ、実際にはロゴや画面が表示されるだけでApp Storeは関係ない。

普通は、気付くことができないレベルだと思います」(高橋氏)

引用:https://dot.asahi.com/apc/2015062500108.html 

対策や防御機能は?

防御機能は「コレをすれば絶対安全!」と言えるものはないようなのですが、対策は個々で出来ると思います。

色々なサイトを見たうえで、出来る対策としては以下の5つのようですので、参考にしてみてください。

1,少しでも怪しければ「触らない」「開かない」

2,OSなどの更新をなるべく早く適応する

3,セキュリティソフト等はいつも最新のものにする

4,データなどはこまめにバックアップをとる

5,仮に身代金を要求される事があっても絶対に支払わない

サポート詐欺というものまである

人の弱みに付け込んで酷いことをする人がいつの時代もいるものですね。。

身代金ウイルスのサポート詐欺というものまであると知ってちょっとショックな私。

具体的には以下のような流れだそうです。

こういった詐欺があるということを知っておくだけでもいざ自分が引っかかりそうになった時に、一瞬冷静になれる事があるかもしれませんので、私も頭に入れておこうとおもいました。

1,不正なバナー広告などからサポート詐欺サイトに誘導される

 

2,突然「ウイルス感染」や「システムの異常」といったポップアップや画面を表示して不安を煽ることから始まる

 

3,「表示された電話番号に即座に連絡をしないとPCが使えなくなります。」などの表示を出し、さらにユーザーの不安を煽る

 

4,「あなたのコンピュータでウイルスが検出されました。」

「個人情報やパスワードが流出しています。」などの表示が出るだけでなく、けたたましい警告音と共に日本語での音声ガイダンスが流れたりする

 

5,マイクロソフトシマンテックトレンドマイクロなど実在するOSやセキュリティ企業の名称、ロゴと共にサポートセンターと称した電話番号が表示されたりする(この電話番号も「03」から始まる普通の日本の電話番号だったりするので、あたかも正当な会社が警告を出しているように錯覚して、ユーザーも慌てて電話をかけてしまう

 

6,実際に電話をかけるとほとんどのケースで外国に電話が転送され、外国人らしき人が片言の日本語で電話に出て、「あなたのPCを診断するので、これから言う操作をして下さい。」などと言われる

 

7,その通りに操作をすると、遠隔操作でPCに接続するようなシステムをインストールされ、PCをコントロールされてしまう

まとめ

1,身代金ウイルスとは、突然画面をロックされて、暗証番号と引換に身代金を要求する詐欺!

2,スパムメールで感染する事がほとんど!

3,iPhoneでも感染するので安心しない!

4,対策は、怪しいものは開かない!こまめにバックアップをとるなど!

5,サポート詐欺もあるので注意!

 

いつでもどこでも感染すると思い、充分すぎるほど注意しておかないと、

「明日は我が身」だなぁと思った私でした。

 

少しでも被害が拡大しないこと、そして犯人が捕まることを願います。

 

スポンサードリンク