読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤村俊二の死因は心不全!若い頃の伝説が凄かった!

藤村俊二さんの訃報が入って来ました。

1月25日になくなっていたという藤村さん死因は心不全だったようです。「おヒョイさん」として親しまれていた藤村さん。とても残念で寂しいです。。

f:id:beautyy:20170201154248j:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/46247282.html

スポンサードリンク
 

 

2月1日に長男の亜実さんから公式サイトで発表がありました。

「去る1月25日(水)20時45分頃、父・藤村俊二心不全のため入院先の病院で永眠いたしました(82歳)。生前のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます。2015年12月に日本テレビぶらり途中下車の旅』の番組を降板させていただいてから、復帰を目指して療養しておりましたが、最期は苦しむ様子もなく、穏やかに息を引き取りました」

献花の会

2月14日に、お別れの会が開かれるようです。

日時:2月14日(火)12時〜15時

場所:慈雲山 長泉寺

住所:東京都渋谷区神宮前6-25-12 

過去にも死亡説があった

藤村さんは、過去に度々死亡説が噂された事があったようです。その原因は、

53歳:肺気胸の手術

56歳:胃がん摘出手術

64歳:大動脈瘤手術

と、度重なる手術をされている事、そして一番の原因は「ぶらり途中下車」のナレーションを辞められて、芸能界からも姿を消した事からだったと思われます。

ご高齢の芸能人は少しお休みするだけで死亡説が噂されるなんて、なんだか悲しいですね。

プロフィール紹介

生年月日:1934年12月8日

没年月日:2017年1月25日

出身地:神奈川県鎌倉市

血液型:B型

出身小〜高校:暁星学園

出身大学:早稲田大学第一文学部演劇学科中退

東宝芸能学校舞踊科を第1期生として卒業

職業:俳優、振付師、声優、タレント

代表作

テレビドラマでは、

古畑任三郎

天国に一番近い男

笑ゥせぇるすまん

離婚弁護士

ウルトラマンコスモス

電車男

映画では

・ラジオの時間

・子ぎつねヘレン

・初恋

デスノート

声優さんとしては

黒執事

などなど…書ききれないほどです。

他にも舞台やラジオ、CM等様々なご活躍をされていました。

若い頃の写真

今では想像つきませんが、若い頃はアフロだったという藤村さん!そのお写真がこちら!

f:id:beautyy:20170201162629j:plain

出典:http://kasu-min.com/1484.html

カッコイイ!ですね!

伝説も様々

独特な雰囲気の藤村さんでしたが、様々な伝説があるようなので一部ご紹介。

番組中にエキストラ出演を頼まれることも多く、それが嫌でその場からヒョイっといなくなることから、おヒョイと呼ばれるようになったそうです

藤村俊二が接触事故をした時、

パッと見では分からないような傷なのに狂ったようにまくし立てる相手にカチンときて、

「いいですか?本当の衝突とはこういうものです」

と言い、自分の車に乗り込み、相手の車に思いっきりぶつけたらしい。

スポンサードリンク
 

ベンツがかっこよすぎる 

藤村さんがベンツをこよなく愛している事は有名だったようですが、お写真まで見たことがなかったので調べてみると…似合いすぎで本当にカッコイイ…圧巻です。

f:id:beautyy:20170201163741j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ukulelegarden/31207222.html?__ysp=6Jek5p2R5L%2BK5LqMIOODmeODs%2BODhA%3D%3D

ネットでの反応は 

・最近見ないと思っていたが‥温厚で素敵な方でした。ご冥福を。

カッコいい方でしたよね~

・最近こんな話題ばかりで、本当に悲しい

・決してでしゃばらないお人柄だったけど存在感があったなぁ。こういう人をお洒落な人というのだと思った。御冥福をお祈りいたします

・老いるって仕方ないけど、やっぱり寂しい。

・なんてこった… 声が好きだったわ

・お洒落でユーモアがあって、爺さんになるならこんな感じになりたいって思う人です。お悔やみ申し上げます。

・最近すぐれた芸能人がどんどん亡くなるなあ。

・ひとつの時代が終わった…。

・つい最近までお元気にされてたので、びっくりしました。ご冥福をお祈り致します。

感じの良いおっちゃんだったな~

・いつも飄々としていて年を取らないイメージだった

亡くなった実感が全くないけど

合掌

引用:ヤフーニュース

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク